上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
診断されて5年目と2つ前のブログに書きましたが、4年目でした。

最近は1年ってあっという間、それに毎日が忙しすぎて・・・なんて言い訳にはならないわね。
私もなんか変なのかも(>_<)

めげずに4年目の様子書いていきま~す(^^♪
スポンサーサイト
2017.05.11 Thu l 日々のこと l コメント (3) トラックバック (0) l top
長かったゴールデンウィークが終わりました。

5月に入って1週間のうち5日は仕事でした。
夫はホームへ。
苦手な方がいて、送りの車の中で拒否が始まります。
一通り話し、じゃあ私と一緒に仕事に行こうか?というといい返事がない。

「帰るよ~行かないよ! 家で一人でいられるから"(-""-)"」

でも誰もいないし、食べるものないよ~
夜まで帰ってこられないしね。

「歩いて帰る。着いたらそういうよ」

いいよ~でも一人はさびしいよ~

・・・・
・・・・

ループで繰り返されます。

そして悟ったように
「わかった行くよ」と

とはいっても、車で10分程度。
すぐに到着です。


最初の頃、心配して迎えに行くと、ニコニコ笑顔で中から飛び出してきます。

職員さんたちに感謝感謝です。
2017.05.08 Mon l 夫の症状4年目 l コメント (6) トラックバック (0) l top
夫は昨年の11月、診断を受けてから4年3年たちました。
5年目4年目に入りました。

*******************
2017年2月

ヘルパーさんに頼ったのは、3カ月間でした。

考えた結果、お世話になったデイサービスの利用をやめて、小規模多機能ホームへ移ることに決めました。

娘の結婚式で2泊3日休むので、休み明けは新しいホームへ。
月が替わり2月からホームへ変わりました。

同じようなデイの利用ですが、前のようにリハビリは充実していません。
しかし、アットホームな雰囲気。
なにより、時間の融通がきき、一人にする時間がなくなったこと。
食事も朝ごはんから夕飯まで、対応してもらえる。
以前のように歩いてはいけませんが、同じ校区内と近い。
今はまだ利用していませんが、泊まりもできます。

送り迎えは私がしています。
仕事の時は、ホームへ送った後、職場へ向かいます。

最初はどうして行かなければならないのか?と聞かれ、一人で家にいるよといいました。
私が困った様子で、不機嫌になると、しぶしぶ行ってくれました。

拒否があると、この判断はよかったのだろうか?となやみました。
でも、後ろを振り返ってはいられません。
大きな拒否があれば考えようと思っていましたが、心配することもなく現在(3カ月が経ちました)に至っています。

今日の連絡ノートには、帰宅願望がだいぶ少なくなったと書いてありました。
いろいろ手伝ってもらいましたと言われました。
洗濯ものをたたんだり、片づけたり・・・らしいです。

以前のデイでも、今度のホームでも、夫は誰に対しても優しく、馴染んでいく性格です。
どう理解しているのか?、きっと職員さんの立場と思っているのでしょう。

高齢の利用者さんが大多数の中で、うろうろしている様子は、かわいそうだなぁ~と思ってしまいます。
病気になる前は、頼もしい夫で、真面目で子どもたちにとっては優しいお父さんだったのに。

病気の理解や受け入れも以前よりだいぶできてきたなぁ~と感じますが、それでも時々どうして夫が?
本当に治らないのだろうか?
なんで、私のいうことがわかってもらえないのだろうか?
イライラしたり、こころない対応してしまったり、反省や後悔ばかりです。
2017.05.04 Thu l 夫の症状4年目 l コメント (5) トラックバック (0) l top
今年はこちら南九州では、桜の開花がとても遅くてどうなるんだろう?と心配していました。
やがて、蕾がでて、アッと今に開花。そして葉がでてきました。
長い年月のなかでは、こんな年があってもいいのかもしれないです。

11月に息子が転勤で県外へいき、パートの仕事も年末年始とあわただしく過ぎていきました。
1月に娘の結婚式、夫の対応、利用するデイを変更しとあわただしさが続き、仕事もじわじわと日数が増えていきました。

少しさかのぼって、書きます。今の夫は、少し変化ありましたが、とても元気です。
早く現在に追いつきたいのですが、少しお付き合い下さい。

*******************
2016年11月

同居していた息子が先月から仕事の関係で、県外へ行きました。

いろいろと対策を講じなければならなくなりました。

まず、朝仕事へ行く時間が早い時、まだデイが始まっていなくて同時に家を出ても、一度帰って来たりしていました。
パニック状態の夫は、まだ寝ている息子の部屋へ行きなにやら訴えていたらしい。
そのまま出勤する際に送ってくれたり、いつの間にか行っていたりしていましたが、誰もいなくなるとどうなるだろう。

玄関の鍵の確認は息子頼りでした。

息子がいるときからどうにかしなくてはと考えていました。

●ケアマネさんに相談しても、介護保険を使う方法がなくて自費になること。
●夫が受け入れるか?
●他人が家に入ることで混乱が病状をすすめてしまわないか?

今月はまず、ヘルパー派遣会社に電話して、朝の1時間だけ見守りをお願いすることにしました。
4回。1時間約2000円。

最初のお金の問題は、仕事辞めれば収入0になるのだから、このぐらいならしょうがないと思える。

次の二つが心配でした。

契約するにあたり派遣会社の責任者の方が面談に来られ、事情をよく聞いてくださいました。
本来は2時間からの利用だそうですが、1時間で引き受けてくださいました。
適任のヘルパーさんをさがしてくださって、夫は初日から笑顔でした。
仕事から帰って、いい人だったね~と聞くと「そうだね」と覚えていました。

無事1カ月4回(今月は早番4回)終わりました。
2017.04.30 Sun l 夫の症状4年目 l コメント (3) トラックバック (0) l top
今朝、8時ちょっと過ぎ。
目を覚まして横をみると夫がいないのに気づきました。
最近は私が起きるのを布団の中で待っていたのですが・・・
1Fに降りて、探してもいない! 玄関の靴を見るとない!

以前も一度同じようなことがあって、その時はデイに行ってました。
多分そうだろうなと予感しながら、まずは着替え、顔を洗い!出る準備。

ゴミの日なので慌てて車に乗せて(ゴミを!)まず出して、よかった間に合った!
それからデイに電話。やはりいました。一安心。
まだご飯食べていないので迎えに行きますといいました。

不思議そうな顔をして出てきた夫。素直に私についてきます。こういう時はほとんど抵抗なし、助かります。

車の中でお腹すいたでしょう?と聞くと「いいや」と返事。
デイでコーヒー飲んでいたみたい。

コンビニでサンドイッチを買って、車の中で食べさせて、歯磨きはデイでさせてもらおう!
電気シェーバーも持ってきたのでOK!

しかし、薄いジャンバーのファスナーをちょっとおろしてみたら、上着を着てない!

これもよくあること。

しょうがない、うちに帰って、朝ごはん、歯磨き、髭剃り、着替えをして、車で送っていきました。


今日は久しぶりに会う友人とのランチ。
先月の私の誕生日と今月の友人の誕生日を祝う。
たまにお茶したりすることがありましたが、ランチはなんと1年ぶり。

彼女に今朝の話をすると「それはあなたが悪いね~」と夫の味方です。
本当のことをいつも言ってくれる大事な友人。
反省反省の毎日です。
ランチでたくさんおしゃべりして、ケーキ食べて朝のことはすっかり過ぎたことになりました。

2016.11.21 Mon l 日々のこと l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。